国家資格1級キャリア・コンサルタント技能士 対策講座

キャリア・ウィングスの対策講座を受講した方々の生の声です。

さぁ、あとに続きましょう!!

 

■1級技能士受検に対するあなたの悩み・課題は何ですか。

 

 

 

◆初回受検の方

・論述問題をどんな視点でどう解答すればいいのか、さっぱりわかりませんでした。

・面談の具体的展開で、ロープレをやることや、事例検討以外にどうすればいいのかよくわかりませんでした。

・初めての1級CC技能検定受検チャレンジなので、何をどのように学べば良いかわからない。 

・CCの問題把握、目標設定、具体的方策とはどういうことか、のイメージが全くないところからスタートしました。 

 

・自分が1級指導レベルとしての力があるのか、受けても良いのかわからない。

 

◆既存受検の方

・面談をシステマチックに進めようとすると、指示的になったり、誘導的になってしまい、不自然になってしまう。逆に自然に面談を行うと、傾聴と共感だけで終わってしまう。どうやって、自分の中で調整したらよいのかがわからない。

・限られた時間の中で、効果的&本質的な学習したいが多くの試験対策講座では、それを満たすものが見つからない。

・自分自身の「論述」「面談」の質が、どの程度なのか目利きの方に客観的視点でフィードバックして欲しいがなかなか良い師に出会えない

・理論を織り交ぜた展開の仕方がわからない。

・相手のタイプによって、自分の実力を十分発揮できない。その点を指導者として克服することが必要と考えています。

 

■対策講座の中で、最も印象に残っていることは何ですか。

 

 

・論理構造を明確に学べたことと、キャリア理論を実技にどう応用するのかが、すっきりと理解できたことです。

・講座を受ける前は、ロープレをしても霧の中を手探りで歩いている感じでしたが、受講後は霧が晴れて地図を持って歩いている感じです。

・骨格をしっかり身に着けるまで何度も繰り返し、中身の筋肉に自分らしさ(強み 得意な理論等)を入れていく。それを初めてご説明いただいた時に、求めていたものが見つかった喜びで震えました。

・2級とは違う指導レベルとしての「三次元構造」がとてつもなく高い壁に感じたけれど、個人的には自分の仕事に近いこともあり絶対合格を目指したいと決意しました。

 ・最も辛かったことは、スカイプによる先生との個別面談です。できていない自分に焦りと腹立たしさがありました。・・・なので、試験はあれ以上のことはないと力まずに挑戦できたと思います。

 

・最もうれしかったことは、一緒に同じ方向を向いている仲間ができたことです。これまで、1人で挑戦して、一人で落ち込んでいたので、意見や励ましをくれる仲間は一生の宝物だと思っています。その仲間を引き合わせてくれた先生にとても感謝しています。

 ・目の前の事例相談者に真摯に向き合うことと、それを支える人間力。

 大久保先生が何度も教えてくださった「人間力」に感動しました。・大久保先生を通して(ロールモデル)、指導者としてのあり方、スタンスを感じることができました。自分はこれからどうしたらよいか、自問自答を繰り返してます。

・指導者としての凛とした姿勢が確立されているかが大事ということ。

 

■指導レベル技能士を目指す過程の中で、最も辛かったこと、最もうれしかったことは何でしたか。

 

・仕事との両立は、本当に辛かった。でも、仲間の強い意思・決意に圧倒されながらも、みんなで支え合って学べたことは財産です。

・講座に参加するも、自分のレベルでの理解に苦しみ 出来ない、変えれないスキル・実力のない自分を受け容れることは本当に辛かった。

 でも、一緒に勉強する仲間と出会え、様々な経験や知識を皆さんから、刺激をいただくことができたこと

・気付け、励ましあえた事。感謝できる事。指導者とは何かと、改めて考えさせられた事

・最も辛かったことは、指導者としての覚悟ができてないこと。目の前のCC に振り回されてる惨めな自分を実感したこと。

 

・最もうれしかったことは、同じ目標に向かって一緒に学べる同志の皆さんと出会えたこと。そして一緒に頑張れることが本当に励みになりました。

・50歳を超えて、心から熱中できるものに出会え、共に学び、リスペクトできる仲間が沢山でき、師に巡り合えたことがうれしかったです。

・同じ目標、指導者に成りたいとの熱い思いの仲間と出会えた事。

・仲間を作ることができる環境づくりや、働きかけをしてくださった大久保先生に感謝しております。

・仲間の意識が高く、合格不合格に関わらず、一生の仲間に出会えたと思うこと。

・日々の相談業務の取組み方、意識が変わりました。仕事がしやすくなり、業務効率につながりました。

 

■講師(大久保 祐子)にはどのような印象を持ちましたか?

 

・頭脳明晰、論理明解。キャリアコンサルティングについて、もやっとしていたものが、一気に吹き飛びました。講座を知っていれば2級から受講したかったです。

・強い論理性とパッションと愛情をおもちの稀有な方で、どんな厳しいことを指摘いただいても、心に染みました。

・ロジカル且つ情熱的だと思います。「指導者育成」に取り組む姿勢に感動します。

・流石!人間ソムリエ、その方にあった指導法、励まし、承認をいれてくださる。

 

・単にテクニックやハウツーを教えるだけでなく、呼吸法、声の出し方、見せ方等、多角的な視点、観点から様々な知識とスキルをお持ちの方。いつもワクワクです!

・先生のパワーと洞察力に、つきます。あらゆる場面で。

・厳しい指摘も、その人の成長を願ってこその優しさを感じます。

・勉強家、努力家、知識の深さがどこまでも深い。愛のあるフィードバックが心にしみます。

・そのパワーはどこから出てくるんだろうというぐらいエネルギッシュ。

・受講生に100%以上のものを伝えようという情熱、プロフェッショナル。

・大久保先生の指導は愛とムチ?で、ことに愛を感じます。明確に、論理的に弱点を仰ってくださるメンターは、なかなか出会うことができません。

・右脳と左脳のバランスが良いハイブリッドな感に憧れを抱き、モデリングしております。

・苦しい時期に励ましていただき、大変ありがたく思いました。

 

・自分のあり方に対して深く問われ、指導者としてのあり方を体現されている姿を見て、改めて先生が自身のポールスターである印象を得ました。

・一人ひとりの個性に対応した対応や指導をしてくださったように感じました。私に関しても、特性を尊重した指導をしてくださったことに感謝しております。

・元気でいつもプラス思考。人を引き付ける魅力がある方だと思いました。指導者オーラが出ててさすがだと思いました。

・物事の捉え方や考えにブレがありません。それは先生ご自身も自己研鑽や努力をされて今のご自身を作り上げたからだと思います。経験や知識に裏付けされたものだと思います。

・未来に向かって、前向きに行動する方。厳しさもありますが、熱い指導を頂けると感じています。

・2級の講座と違い、指導者のあるべき姿、人間力を中心にご指導されたことには今までと全く違う印象を持ちました。

・エネルギッシュで鋭い指摘のベースに、個々人への深い観察と愛情を感じました。非常に勇気づけられました。

・厳しい中に、愛情一杯の人。努力の人。不器用な人。弱さを見せない人。

 

◇1級 キャリアコンサルティング技能検定対策講座に戻る

 

◇ホームに戻る