企業内キャリアコンサルティング

企業内キャリアコンサルティングが必要な背景

「働き方改革」を中心とした社会環境、経営環境が激変する中、厚生労働省では、企業と社員がともに成長していくための方策として、企業領域でのキャリア・コンサルタントを増やしていくことを検討されています。

 

組織が直面する人事課題である、

・ミドル社員のモチベーション向上

・若手社員の定着と育成

・シニア社員のやりがい

・女性活躍推進等、個別的に多様化した人事課題への対応が求められています。

 

 

企業内キャリアコンサルティングの活用

企業でのキャリアは、組織目標、事業戦略、組織の人材ニーズなど様々な環境要因との関わりのなかで形成されていきます。従って、従業員のキャリア形成を支援するためには、会社の事業の方向性、求められる人材、必要とされるスキル・能力、社内制度・企業風土に対する十分な理解が不可欠です。

 

キャリア・ウィングスでは、企業内キャリアコンサルタントとして、以下の支援をいたします。

 

◇社員が広い視点にたって自己選択・決定し、主体的にキャリアを形成していけるよう支援

◇社員が社会環境の変化に柔軟に対応し、自律的なキャリアを形成するための支援

◇会社のビジョンや組織目標の視点も踏まえた支援

◇管理職の能力開発

 

具体的には、

◇入社後の職場適応・能力開発

◇異動・昇進、各キャリアステージでの発達課題

◇ワークライフバランス・キャリアの転機

◇中年期のキャリアの再構築

◇メンタルヘルス・復職

◇役職定年・セカンドキャリア・定年退職

等、多岐に渡る個別のキャリア相談に加え、従業員を対象としたキャリア研修の企画・ファシリテーションも行ないます。

ご検討中のみなさまへ

キャリア・ウィングスでは、企業内キャリアコンサルティングの導入や体制整備に関し、最適なプログラムをご提案いたします。
検討している方、ご興味のある方は、是非お問合せください。

 

◇企業内キャリアコンサルティングに関する問合せはこちら