プレゼンテーション研修【Basicコース】【Advanceコース】

プレゼンテーション研修領域

プレゼンテーション研修【Basicコース】

コースの目的

効果的なプレゼンテーションのための基本的なスキルを身に付ける

 

◇◇短時間で、説得力のある「プレゼンテーション・スキル」を習得することで、組織やメンバーを巻き込む説得力を高める。

 

あなたが目指す姿

◇聞き手のニーズと、聞き手の好むプレゼンテーションスタイルを理解できる

◇聞き手と関連するように「結論―本論―まとめ」を構成できる

◇プレゼンテーションの効果を高めるテクニックを使って、聞き手を説得できる

◇聞き手の興味を引いて理解を助けるために、視覚効果を使うことができる

受講対象者

プロジェクト・マネジャー

ライン・マネジャー

チーム・メンバー 

セールス、セールス・サポート

その他、1対1、1対多のプレゼンテーションをする必要のあるビジネスパーソン

 

◇ 「それ、どういうこと?」と、相手から聞き返されることが多い・・・

◇ 話す要点がまとまらないため、相手に理解を得られず、打ち合わせが長びいてしまう・・・

◇ いい提案・アイデアなのに、良さを伝えられずに、相手を納得させられない・・・

◇ 大勢の人の前に立つと、緊張して、本当に伝えたいことが伝えられない・・・

 

  といった課題をお持ちの方

プログラム

はじめに

モジュール1 : 課題に取り組む

モジュール2 : 聞き手を理解する

モジュール3 : 構成を組み立てる

モジュール4 : 効果を高めるテクニックを使う

モジュール5 : 視覚効果を使う

モジュール6 : 実践! プレゼンテーション

まとめ

内容

「人前で話す事が苦手だ」「アイデアはあるけど、上司を説得できず実現できない」「なかなか私の意見に賛成してもらえない」など、伝えたいことが、相手に伝わらないことはありませんか? 

「プレゼンテーション」の目的は、自分の考えを相手に正確に伝え、納得・同意してもらうことで、行動に導くことです。社内のコミュニケーションまたは営業時の提案等ビジネスではもちろん、普段の生活の中でも相手にわかりやすく伝えるためのプレゼンテーションスキルは非常に重要です。

この講座では、今さら聞けないプレゼンの基本から、聞き手を盛り上げる裏技のテクニックまで、体系的に、実践的に、プレゼンテーションの基本スキルを学びます。また、10名限定の少人数セミナーのため、ひとりひとりが繰り返し実践し、その場でフィードバックを得ることで、あなたのプレゼンテーションの課題を克服します。

 

プレゼンテーション研修【Advanceコース】

コースの目的

説得力や交渉力を高め、人を動かすプレゼンテーション・スキルを学ぶことで

プレゼンテーションの成果を飛躍的に高める

受講対象者

◇プレゼンテーション研修【Basicコース】を受講し、現場で確実に活かしたい方

◇過去のプレゼンテーション研修を受講し、さらに応用力を高めたい方

◇プレゼンテーションの機会が多く、確実な成果を出したい方

◇ご自身のプレゼンテーションに物足りなさを感じている方

◇現在、お持ちのプレゼンテーション・テーマを、ブラッシュアップさせたい方

プログラム

はじめに

モジュール1 : プレゼンテーションの主役

モジュール2 : 効果的なプレゼンテーション<復習>

モジュール3 : 人を動かす「トークの法則」

モジュール4 : プレゼンテーション・テクニック<応用>

モジュール5 : 実践! プレゼンテーション

まとめ

内容

「プレゼンテーションの基本スキルは学んだけれど、いまひとつ、自分の中に定着していない。」

「こちらは、一生懸命伝えているのに、相手が納得していない気がする、一体何がいけないのだろう・・・」

表面的な話し方がうまくなっても、実際に相手が動いてくれなければ、あなたの目的を達成することはできません。そんな時は、この研修でお伝えする「トークの法則」を手に入れてください。

あなたのプレゼンは劇的に変わります。

その秘密は、「ストーリーテリング」。オバマ大統領も、スティーブジョブズも、「相手を巻き込む共感力」で人を動かします。聞き手を魅了し、シンプルで強力な言葉にする「人を動かすストーリーテリングの技法」。あなたは、この究極の技法どう使いますか?

「人を動かすプレゼンテーションの本質」を学び、成果を出したい方、必須の研修です。

 

受講者の声

Advanceコース

 幾多と繰り返してきた技術的内容をただ伝えるだけの業務的なプレゼンテーションに対し、今までに一度も経験した事の無い 自分の感情を伝えて聞き手の感情を動かすプレゼンを経験する事が出来た。

 学びと気づきの多い研修でした。before afterを自分でも実感できましたし、研修仲間のキラキラした情熱的なプレゼンが心に残っています。特別な1日を忘れないように日々頑張っていきたいです。ありがとうございました。

 プレゼンテーションだけではない仕事や日常生活に活かせると感じる。

 仕事ではもちろんですが、日常生活でも今よりもっと自分の気持ちや情熱を家族や友人に伝えていけるような気がしてワクワクしています!(相手の立場に立って・自分がどう関わるのか・どんな思いなのか・・・・など)

 

◇講師について

 ダイレクトな言葉で伝えてもらったので、心に響いた。悪いところを意識的に直せるように仕向けて頂いたので、非常に役に立った。

 受講者の根本まで怖いぐらいに理解して頂けるため、その指摘とアドバイスは非常に的確でわかりやすかった。感謝しています。

 まず先生が自分の事を分かってくれて本当にうれしかった。普段先輩・目上の人にプレゼンする事しかないのでお伺いを立てるような、萎縮した自分になっていましたがそんな所も分かって頂きアドバイスを頂け自分らしい表現を素直にできるようになりました。パワフルで愛のある先生でした。

 受講者の性格などの特性を見抜き、適切なアドバイスをしてくれる

 講師の方のパワフルなエネルギー。同じように印象に残っているのは、参加者のためになる心のこもった本音の言葉。

 

◇これから生かしていくこと

 プレゼンテーションを行う上での、スキル、伝えたいことを学ぶことができたので、普段の業務に積極的に導入していく。

 思っていても情熱をもって伝えなければ伝わらない・言葉にする大切さ

 自分の根本を的確に指摘されプレゼンの修正を促された事で、短い時間で不十分だったかもしれないが、今までに経験してこなかった思考、プレゼンが実践できた事。

 聞いている相手の心を揺さぶるということが大切で一番難しいということ。

 講習した事により、自信が付いた。今後は失敗を恐れず、度胸をもって今後のプレゼンに挑む

 人を動かすことは感情を動かす事、人の感情を動かすにはまずは自分の感情から、その感情の根本を持てる様、今の自分を見つめ直して次へとつなげる。

 相手の立場に立って思いを伝えていきたい(できる限り情熱的に・恥ずかしがらず・・・)

 プレゼンをする前は、自分が先ず内容に納得してからプレゼンする。

 

 伝えたい相手、伝えたいことを直球でもいいので伝えてみたい。