コースの目的

組織内において効果的にコミュニケーションを交わすためには、まずは相手を理解し、相手が受け止めやすい形で伝えていくことが求められます。

本研修は、コミュニケーションスタイルを4つのタイプに分類し、相手のタイプに合わせた接し方・関わり方を学びます。

 

相手のタイプの特徴が理解できることで、コミュニケーションがより円滑になり、相手のやる気を引き上げ、組織の生産性も高まります。

 

期待できる効果

◇自己の客観的なタイプ分析とともに、他人(部下、上司、同僚など)のタイプが推察できます。

◇タイプ別のコミュニケーションスキルが身につきます。

◇顧客・メンバーを安定的に支援するための関係構築力を身に付けます

◇職場における問題を把握し、解決策を導く効果的なアプローチの方法を身に付けます。

受講対象者

◇社内のコミュニケーションでストレスを感じている方

◇メンバーとのコミュニケーション不足により、業務管理が出来ていないと感じる方

◇メンバーのモチベーションを上げるコミュニケーションを身に付けたい方

◇チームのコミュニケーションが円滑でないと、問題意識を持たれているリーダー・マネジャーの方

プログラム

はじめに

モジュール1 :DiSC® とは

モジュール2 :DiSC® の行動特性を理解する

モジュール3 :DiSC®行動特性の強みを活かす

モジュール4 :他人のDiSC®の見分け方

モジュール5 :異なるスタイルに適応するコミュニケーション

モジュール6 :まとめと次のステップ

DiSC® アセスメントとは